挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

歯科医師の本音〜その2

みなさま ブォナセーラ (^-^)/

先回のコラムの中で「コンビニ以上」と言われる歯科医院数の現況に触れました。

よって「歯科医師数=過剰傾向」と思われがちな昨今ではありますが、実際のところはそうでもない様なんです。

調べてみたところ、国民1000人当たりの歯科医師数は、日本は0.74人であり、全世界でのランキングは21位でした。

これにはちょっと驚きですね。個人的にはもっと上位に入ると思っておりました。

それに対して米国は1.54人。なんと日本の倍以上という環境です。

調査の結果、一般的に過剰傾向と思われがちな日本の歯科医師数は、先進国の中では圧倒的に少ない部類に入る事が分かりました。

その一方で、歯科医師数が増加していく中、日本の保険診療による診療報酬は横ばいに推移しています。

要するに、国は歯科医師数の増加に対して医療費を増加するどころか、医療費抑制に向かっているのです。

この医療費の予算額に対する歯科医師数の適正値は国民1000あたり0.5といわれています。

それ故わが国は、世界的に見れば歯科医師数は少ないはずなのに、他の先進国に比べ歯科医師の医療報酬が圧倒的に少ないという状況に陥っています。

よって、医師側の本音が聞こえて参ります。

『国民健康保険・社会保険制度の見直しをするべきだ』

〜来週に続く〜

はやと

2015年4月15日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ