挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

修身の教科書

みなさん、こんにちは。

今日は戦前の日本で使われていた修身の教科書の一部を・・・

個人的に「ほほぉ!」と感心してしまったのでご紹介させていただきます。

当たり前なことばかりなのですが、こうやって文章で書かれていること。

学校教育でもあったこと。心が洗われるようです。

第一課 礼儀

我らが世間の人と共々に生活するには、知っている人にも知らない人にも

礼儀をまもることが大切です。礼儀を守らないと、人に不快の念を起させ、また

自分の品位を落とすことになります。

人の前に出るときには頭髪や手足を清潔にし、着物のきかたにも気をつけて、

身なりを整えなければ失礼です。人と食事をするときには、音を立てたり、

食器を乱雑にしたりしないで、行儀をよくして、愉快な心持で食べるようにしなければなりません。

(中略)

外国人に対して礼儀に気をつけ、親切にするのは、文明国の人の美風です。

 

・・・他にも乗り物でのルールなど細かに記載され、このように締めくくられています。

あれ?なんだか変なのかな?って自分を省みるのに、修身の教科書が役立っています。

 

とらちゃん

 

 

2015年7月2日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ