挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

駕籠に乗る人…

みなさん、こんにちは。

Facebookでも書き込んだので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが
月曜日の夕方、iPhoneをちょっと落として…ほんのちょっと落としただけなのに!初めてフロントパネルを割ってしまいました。がーん!

ソフトバンクショップで、修理はアップルストアに持ち込みになります、予約で時間もかかるし料金もけっこうかかるよ的なことを言われ…ネット検索。

『福岡市 iPhone 修理』でググると何件もヒット。その中で家から近くて即対応可能なお店に連絡してみると、18時〜23時は出張修理対応してくれるって!家まで来て修理してくれました。

おかげさまで、画面割れの惨劇から数時間後には何事もなかったかのように復活。

店長さんが自ら来てくださり、どうやら深夜でも彼がご対応なさっている様子。フランチャイズのオーナーさんなのかなー、こんな時間まで頑張るなぁー。
そんなことをボーっと思いながら、需要と供給について考えてしまいました。

総務省 平成26年版 情報通信白書の発表によると、日本国内のスマホ保有率は10代~30代を中心に、全体の6割以上を占めていると言われています。

持つ人が多いから、スマホに関連するグッズやサービスも沢山あります。

魚がたくさんいるので、釣り人も多いという状況ですね。

スマホという市場の中で世界一や日本一のビジネスを目指すことは、もちろん面白いでしょう。でもそれも、一つ一つの現場の積み重ねだと思います。

私たちも、私たちの働きで…

行く先々の漁場で釣りを楽しみ、釣り人同士の友好も深め、楽しみを与えてくれる魚に感謝し、魚を増やすための活動や漁場の整備も行い…釣りに必要な道具にもこだわることで釣り具屋さんの経済も支え(笑)

よりよい経済循環をしていけたら良いなぁと思います。

駕籠に乗る人担ぐ人そのまた草鞋を作る人

とらちゃん

2015年8月6日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ