挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

最低限のモラル

皆さま ブォナセーラ |( ̄3 ̄)|

今年最後の投稿です。

この一年、私の拙い記事をお読み頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

ペコリーノ  (^_^)

さて、先日の事ですが、駅ビルに入っている大手百貨店の地下(いわゆるデパ地下)の食品フロアに行った際の出来事…。

乗車予定の新幹線を待つ間、軽く食事でもと思い散策しておりましたところ、フードコート近くにお鮨屋さんを発見。

早速カウンターに陣取り、お好みで数種のオーダーを入れました。

店内のカウンターはほぼ満席。

それに加え、お持ち帰りのオーダーも沢山入っている様子….。

まさしく店内はてんてこ舞いの様相でした。

そのさなか、私は驚きの光景を目の当たりにしたのです。

〜さて、ここからは私のつぶやきです〜

「さぞお忙しいのでしょうね」

「分かります」

「分かりますけど…. 」

「それだけはやめて頂けないでしょうか」

NO 〜  ‼︎  ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

一体何があったのか ???

何と、鮨を握る職人さんがレジを兼務し、素手でお金を触った後に、手を洗うことなくそのまま鮨を握っていたのです。

これってあり得ますか?

当然の事ながら、私は静やかにオーダーをキャンセルし、店を後にしました。

以上、久々の「あり得ない驚き」体験でした。

はやと

2015年12月30日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ