挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

面白い投稿見つけた!

皆様お疲れ様です。

ラーメンから「アレ」が消えた?

ラーメンが「麺料理」で無くなる日。

ラーメンがこの世に生まれて百年余り。中国料理の麺料理を祖んとするラーメンは、日本で独自の麺料理として進化を遂げて、現在の世界食としてのラーメンになっていった歴史がある。塩味だったスープに日本独特の調味料である醤油や味噌。

ラーメンはスープの中に麺が浸っている食べ物だったが、つけ麺の登場でスープと麺は別々になり、油そばにいたってはスープすら無くなってしまった。これまでに様々なスタイルのラーメンが生まれて来たが、当然のことながらどのスタイルにおいても「麺」は入っている。

しかし、である。今年に入ってラーメン界に新たな動きが出てきた。それは「麺がないラーメン」の登場。

それが「ラーキャベ」

麺の代わりに、麺のように細く刻まれた「キャベツ」

もう一つ「とんこつ豆腐」

麺の代わりに豆腐・・・!

両方共、ダイエットには良いかも…(笑)

 

本当に「麺」がなくなる日が来るのだろうか…??

ラーメンは一体どこへ向かおうとしているんだろう〜?

やっぱりラーメンは、麺があってのラーメンではないでしょうか(^ ^)

 

マコちゃんpart2

 

2016年3月15日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ