挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

ローズの事情

みなさま ブォナセーラ (^∇^)

さて、本日は引き続きベースボールネタで参ります。

見事に日米通算最多安打を達成した我らがイチロー選手。

その功績は日本のみならず、アメリカでも大きく取り上げられていることはご存知の通りです。

しかし、この偉業を”絶対認めない男”がイチロー選手に記録を抜かれたピート・ローズ氏当人です。

イチロー選手の安打数が日米通算であることを問題視し….。

「メジャーだけで達成した私の記録とは価値が違う」

「日本では、高校野球時代の安打数まで数えるのか」

などとクレームを連発。

この様に頑ななまでに意固地になっているローズ氏ですが、彼がイチロー選手の記録を認められない「明確な理由」があるんだそうです。

それは….。

ローズ氏の現在の収入源にあるようです。

アメリカ在住のスポーツジャーナリストは語ります。

「ここ10年、ローズ氏は月の半分程度をラスベガスのショッピングセンターでサイン会を開いて生活しています。
野球賭博で球界を追放されながら、彼は年収100万ドル以上をサイン会で稼ぎ出しているのですが、当然、彼のウリ文句は「世界一の安打王」。
サインの価値が変わってくるので、この看板が外れてしまうイチローの記録はローズとしては絶対に認められない訳です」

なるほど ;^_^A さもありなんって感じですね。

はやと

2016年6月29日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ