挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

うらめしいトンカツ

皆さま ブォナセーラ (^∇^)

いやぁ〜 ;^_^A 毎日凄い暑さですね〜。

心してかからねば、この夏に負けてしまいそうな私です (°_°)

さて、先日の東京出張での出来事。

この日も都内は暑かった….。

確か日中は34度を記録し、今年一番の猛暑日となりました。

夕刻になっても「うだるような暑さ」の中

「そうだ。こんな日はトンカツだ!」

「しっかり食べてパワーをつけよう!」

などと思いつき、下町のひなびたトンカツ屋さんを見つけ入りました。

わずか5坪ほどの店内は、カウンターのみの6席程度….。

そこでは、いかにも下町風情の初老の男性が、美味しそうにトンカツを頬張っている姿が…。

「お〜渋いねぇ〜 ^_^ 情緒があって良さそうな店じゃないの〜」

「おっ!親父さんも良い枯れ具合で雰囲気あるわ〜」

などと1人で納得しつつ….。

上機嫌で「親父さん ! ヒレカツ定食ね〜 ♡」

「へいっ 」

こんな流れで無事に注文を済ませ、私は新聞を読み始めます。

すると….。

「あれ?」

違和感を感じる私….。

「なんか暑い」

「気のせいか???」

「いや、気のせいじゃない」

「凄く暑い」

「なんじゃコリャ〜〜〜‼︎」

たまりかねた私は

「親父さん、滅茶苦茶暑いんだけど(°_°)」

すると親父さんは

「ごめんね〜」

「うちのエアコン壊れてるもんでね〜」

ですって (°°) (°°) (°_°)

しかも涼しい顔で…。

これ、信じられますか?

私は心の中で叫びました。

「ありえねぇ〜 ‼︎ 」

「殺す気か 〜〜〜〜‼︎」

想像してみて下さい。

「酷暑の中、エアコンの効かない店内」

「揚げたてアツアツのトンカツ」

「煮えたぎったような熱さのお味噌汁」

「炊きたてアツアツのゴハン」

全てが、全てが、全てが、全てが熱過ぎます。

全身汗みどろになりながら、最速攻で食べた私…。

意識朦朧になりながら店を出ると….。

何と外気の方が涼しかったのです。

これには心底驚きました。

そして、もう1つの驚きは….。

あのトンカツ屋の親父さんです。

あの暑さの中で、汗をかくどころか涼しい顔をしていたんです。

またまた私は心の中で叫びました。

「アイツはビックリ人間か〜‼︎」

はやと

2016年7月6日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ