挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

たくらみが仕事…【最終章】

皆様お疲れ様です!

台風の影響でへんな天気が続いてますね〜(^^;;

 

いよいよ「たくらみが仕事」最終章です(^_^)

熱意と考えた量だけが、相手の心を変えていく 

たくらむことの基本は本当にシンプルなものです。目指すべきビジョンを掲げ、現状とのギャップを課題として再検討する。

そして、その課題を解決するために企画を立てる。

「時間をかけてたくらむ」「仲間とたくらむ」その根本にあるものは、「身近な人を幸せにしたい」「笑顔にしたい」といった実感に基づくものです。

理由はシンプルです。私たちが市場と呼んでいるものは生活者の集団に過ぎず、その生活者は自分であり、自分の隣にいる人なのです。

 

課題解決力=企画力=(課題発見力➕発想力)✖️チーム力

 

しかしながら、仕事をしているとたくらみを阻む見えない壁に直面し、心が折れることもあるかもしれません。

「仕事だから真面目であるべきで、間違ってはならない」「どうせわかってくれないから」「何を提案しても同じ」「そんなハイブローな提案は刺さらない」こう言った声が聞こえたり、思いが生じた時、このように考えるようにしてます。「企画を選ぶのも、受け入れるのも相手であるのは変わらない事実であり、だからといって、企画者の仕事は、企画を通すのでななく、世の中を動かすことでわないでしょうか。熱意と考えた量だけが、相手の心を少しずつ変えていく。」

もちろん、1人で乗り越えなければならない部分も多大にあり、強い個人がいてこそ強いチームが存在するのですが、チームは苦難を共に乗り越える心の支えになります。

そして、いいチームがその1人ひとりを強くしていくものであります。

自分が本当にやりたいことを発想し、ぶつけ合うことのできる同僚は、【仲間】と呼ぶ存在です(^_^)

ただ一つ言えることは、いますべきは相手を値踏見することではなく、自分という個性を仕事に活かすことを恐れずにいくことです。

そうすれば、自然と仲間は集まってくると思います。その試行錯誤を行うことで、真の企画者に近づいていきます。

そんな人が増えるほど、仕事の活性化になるのではないでしょうか…。

 

マコちゃんpart2

 

2016年8月30日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ