挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

いよいよ

みなさまブォナセーラ (╹◡╹)♡

本日も先週に引き続き 「MLBワールドシリーズ」の続編です。

カブスが本日、1908年以来のワールドシリーズ制覇へ逆王手をかけました ‼︎

カブスはワールドシリーズが始まって以来、軒並みの選手が調子を崩し、第4戦が終了した段階で1勝3敗と劣勢。

しかし、後がない第5戦でようやく主砲の「ブライアント」から待望の一発(ホームラン)が生まれたことをきっかけに、この痺れるようなタイトゲームを僅差で勝ち抜きました。

このゲームでの圧巻は、なんと言っても「クローザー」のチャップマンのピッチングにありました。

通常の彼の耐久イニングは、最終回の打者3人が基本です。

しかし、この第5戦に至っては、それをはるかに超える3イニングを投げ切ったのです。

「霊長類最高速」と言われる超快速球(これまでのレコードはなんと171キロ)を投じるチャップマンは、この日も凄まじい速さのストレート並びに超高速の変化球を投げまくり、強打者揃いのインディアンズ打線の猛追を見事にねじ伏せたのです。

本当に物凄いピッチングでした。

そして本日、敵地インディアンスの本拠地であるクリーブランドの「プログレシップ・フィールド」で行われた第6戦にもカブスは見事勝利‼︎

これで両チーム共に3勝3敗の五分となった訳です。

カブスが“ヤギの呪い”を解き、108年ぶりに世界一となるのか。

それとも、インディアンスが68年ぶりのワールドシリーズ制覇を果たすのか。

共に3勝3敗で迎える第7戦は、いよいよ2日(日本時間3日午前9時)にプレーボールを迎えます。

明日で全てが決します。

オンタイムで観てぇ〜 (⌒-⌒; )

はやと

2016年11月2日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ