挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

問いかけの技術

みなさま ブォナセーラ ^_^

本日は「Forbes ビジネス」に

★なるほど!

と頷ける記事がありましたのでご紹介させて頂きます。

その記事のタイトルは、フェイスブックにてグローバル人事部門を統括するロリ・ゴーラーさんという方が提唱する….、

「採用面接で最大限の結果を引き出すための質問」

というものです。

「最大限の結果を引き出す」…!?

これは当然ながら企業側の視点での「最大限の結果」という事になります。

必要な人材か否かを見極める…。それも最大限の結果を…。

一体どの様な質問なのでしょう?興味がわきますね。

では、その質問を公開致しましょう。

その質問とは….。

「これまでの仕事のキャリアで最高の一日をあげるとしたら、どんな日でしたか?」

というものです。

この質問で、ほとんどの人が自分のキャリアにおけるハイライトを熱く語り出し….、

話が進むにつれ、フェイスブックが求める人材やポジションに、その人物がいかにフィットするか否かが見えてくるのだそうです。

また….、

「採用した人物が会社に長く貢献してくれるかどうかを見極める質問」

も公開されておりました。

これも先の質問同様、企業側にとっては興味深い問いであるかと思われます。

では、その質問も公開致しましょう。

その質問とは….。

「好きな仕事に自分のどのくらいの時間を注ぐか?」

というものです。

この問いに対し

「70%以上」

という答えが返って来れば良いサインだそうで、それ以下の場合は何らかの問題があるとゴーラーさんは語っていらっしゃいます。

70%という数字が適正か否かは解りかねますが、さすがはフェイスブック…。

当然ながら高いレベルのモチベーターを求めていますね。

さて、これらの質問に対して、あなたならどの様に答えますか?

はやと

2017年3月29日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ