挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

ズシっとくる…

『嘘も方便』

時と場合によっては、嘘も手段として必要である

出典:「法華経-譬喩品(ひゆぼん)」に見える「三車火宅」の喩え。

ある日、ある老人の家が火に包まれた。中では、恐ろしい大火事であることも知らず、何人かの子供達が夢中で遊んでいた。「危ないから早くお逃げ」という声には耳を貸そうともしなかった。
そこで老人は「門の外に、お前達が欲しがっていた羊の車と鹿の車と牛の車があるから出ておいで」と言って子供たちを外へ出させた。
Aloha!

本日のblogは珍しく、引用からのスタートです。

嘘というものは、何のためにあるのか考える今日この頃です。

たとえば病気で落ち込んでいる人を元気づけるためにつく嘘は方便と言っていいと思います。

でも自らの保身のためや、誰かを陥れるための嘘、誰かを不幸にする嘘…

そういう嘘でしか、自らを表現できない人もいます。嘘をついてるうちにだんだん何が真実なのかわからなくなって…嘘を重ねていく。辛いでしょう、かわいそうですね。でもそういう人に限って、本人は嘘をついているという自覚すらなかったりします(笑)。
重症です。ズシっ ずしっと

あー、またオヤジギャクやってしまいました。20代の頃はオヤジギャク炸裂のオジさん達を冷ややかに笑ってたのに…。ズシっ。

もちろん正直であることだけが正しく、優しく、正義!
…でないことは大人として理解していますけどね。

最近よくやり取りをさせていただく社長様方。
そのあたりの風通しがいい方ばかりで、とても気持ち良いです。
私もそうありたいと思います。

明日は今日よりも、良き人として
一人でも多くのお客様に喜んでいただけますように…

Mahalo とらちゃん

2017年4月27日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ