挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

歯科衛生士科3年生の社長日記636

8月26日水曜日
5月に契約した融資に商品改定があり、やり直したらおトクですよ…と銀行さんが来社してくださいました。
一定期間の利子を国が補填してくれることになったそうで、ホイホイと契約のやり直しをしました。ありがたや。
契約者の住所氏名は法人の横判を押せばいいけど、連帯保証人の住所氏名は手書き。
個人情報保護の黄色い紙も住所氏名手書き。もともと筆圧が高いので指が凝りました…
サラサラとすべるように美しい文字を書ける人が羨ましいです。
ピンク社長の変なこだわりは…
スタンプ台や朱肉は自前のものしか使わないこと。
特に朱肉は、血であると教えられました。
印鑑は体。
朱肉という地から、体に必要な血を吸い上げるから、他人の朱肉だと他人の血になってしまう…と。
よって印鑑は他人に触らせません。大切な体ですから。
たまに銀行さんで、代わりに印鑑押しますよ、って声かけてくださる方もいらっしゃるのですが
(たぶんそのほうが手続きが速いからでしょう)
脊髄反射でお断りしてます。
その昔、知り合った陰陽師さんから教えられたことを頑なに守っています。
 
 

2020年8月26日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ