挑んでいるのは光輝き続ける事|貴金属リサイクル事業|福翊株式会社

092-951-0021

スタッフブログ

歯科衛生士科3年生の社長日記666

10月7日水曜日
臨床実習12日目
毎朝の登院ルートに踏切があります。
その踏切は右折と左折でしか侵入できない(反対に渡るときも直進は出来ず右折か左折しかできない)のですが…
この踏切がスゴイのです。
左折車と右折車が一台づつファスナー通行、お行儀良く交互に渡っていきます。
左折車優先で俺が!俺が!ってなってない…不思議。誰が始めたのでしょうねぇ。
調和のとれた光景を目にすると、朝から気分が良くなります。
次の人を思いやる仕事とか、生き方って良いなぁと日々気づかされます。
基本的に、私はどこに出掛けても行きと帰りでは別ルートを通りたいタイプ(霊柩車みたい?)なので帰りはファスナー踏切を渡りません。
帰り道は渋滞なので、ほぼ誰かと会話中。帰社すると事務仕事が待っています。
書かなきゃならない原稿もお待ちかね。
今日は水曜日。今週もあと3日!
日曜が模試だとか、来週もぶっ通しだとか考えると気が遠ーーくなるので…
1日、1日を無事に終えることだけを考えます。
 
 
 
 

2020年10月7日

覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵

最新記事

ブログカテゴリー

アーカイブ

お問い合わせフォーム

メタルに関するお問い合わせは

お問い合わせフォーム
覚悟の瞬間 福翊株式会社 田中多恵
ページトップ